神力車 祥平

昭和53年5月5日、東京の下町墨田区に生まれました。

20歳で京都へ。京都大学在学中に出会った人力車という仕事を天職だと感じ、寝食を忘れるほどにのめりこむ。

いったんは、人材コンサル会社アチーブメントに就職するも、人力車に対する想いが忘れられず、4ヶ月で退社。

ただ、会社の内定者時代に企画でやらせてもらった夢賃乗車の旅というのが、その後の人生に大きく影響を与えることになる。
https://www.youtube.com/watch?v=R7xQRLa7M30

この旅が僕の人生で初めていだいた夢で